社会・労働保険、年金情報を随時更新しています。
by office-matsumoto
事務所HP
当ブログは社会保険労務士事務所【オフィス松本】から発信しています。
⇒事務所HP【オフィス松本】
※別ウィンドウが開きます。
最新の記事
おふぃま新聞 12月号
at 2017-12-11 16:49
おふぃま新聞 11月号
at 2017-12-11 16:43
おふぃま新聞 10月号
at 2017-10-12 10:31
おふぃま新聞 9月号
at 2017-10-12 10:30
おふぃま新聞 8月号
at 2017-08-10 15:00
カテゴリ
検索
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

平成21年 上半期の法改正・トピックス
平成21年上半期の雇用・年金に関する法改正・トピックスをまとめてみました。
上半期の法律の改正・通達から、政府が雇用維持・失業対策に力を入れているのがよくわかります。

1月:暮れから派遣切りが急増、日比谷公園の派遣村がニュースに
(1) 派遣契約解除による失業者支援の強化・・・(履歴書の書き方・面接指導・職業紹介)
(2) 内定取消し企業名の公表基準を発表・・・ (3/31に企業2社を公表)
 (3) 改正労働基準法が成立・・・       (施行は平成22年4月)

2月:年金記録の改ざんが発覚
(1) 次世代育成支援対策推進法の一部改正・・・(行動計画の公表および従業員への周知)
 (2) 国民健康保険法が改正・・・ (無保険の中学生以下に臨時の保険証発行 4月施行)
 (3) 雇用調整助成金の支給緩和・・・     (申請件数は2か月で100倍)

3月:雇止めされた派遣社員を救済する法律が成立
 (1) 雇用調整助成金さらに支給要件緩和
 (2) 派遣事業者の許可基準を厳格に・・・   (2009年10月施行) 
 (3) 偽装請負防止のための通達・・・
 (4) 派遣元指針・派遣先指針を改正・・・   (3/31適用)
 (5) 改正雇用保険法成立・施行・・・     (3/31施行)
 (6)「派遣労働者雇用安定化特別奨励金」「若年者等正規雇用化特別奨励金」の新設

4月:標準報酬月額の改ざん、国民年金保険料の後払い、労災保険料誤徴収が発覚
 (1) ねんきん定期便の発送が始まる
(2) 介護サービス事業者に支払われる介護報酬を始めて引上げる
 (3) 精神疾患などの労災認定基準を見直し・・・(パワハラによるでウツ病発症も労災に)
 (4) 障害者雇用促進法の改正・・・      (平成21年4月から段階的に施行)

5月:新型インフルエンザの患者発生で日本中がパニックに
 (1) 裁判員制度が開始
 (2) 未払賃金立替払制度の利用者が急増

6月:エコカー・エコポイント・エコ減税とエコブーム 
(1)「緊急人材育成・就職支援基金」事業を発表・・(職業訓練中の生活費支給、助成金他)  
(2) 改正国民年金法成立・・・       (国庫負担を1/3→1/2へ)
(3) 改正育児・介護休業法が成立・・・   (1年以内に施行予定)
(4) 年金に関する2法律が成立
 「年金遅延加算法」・・・見つかった年金を支払う際に、物価上昇分を上乗せ
 「延滞金軽減法」・・・・・保険料を滞納した場合の滞納金の金利を引き下げる
[PR]

by office-matsumoto | 2009-07-07 12:00 | 事務所新聞
事務所新聞 7月号 2009.7.3
今年も半分が終わってしまいました・・・
それとも、まだ半分 残っている?

労働保険の年度更新に
社会保険の算定基礎届

更には、賞与の準備と忙しい7月です。

今月の事務所新聞は、次の内容にお届けします。

1.災害・事故などに対応する「事業継続計画」の拡充を

新型インフルエンザの発生時に、多くの会社が慌てたことと思います。

今回は、弱毒性だったから良かったものの
もし、強毒性の新型インフルエンザだったら
多くの会社が影響をうけたでしょう。

緊急の災害や・事故が発生した時に
事業を継続するためにはどうすればいいか?
をしっかり考えておく必要があります。


2.「短時間正社員」を定着推進するための助成金ができました。

短時間正社員は、正社員としての身分をもちます。
仕事の内容も正社員と同様で、労働時間が短いだけの正社員です。

この制度を導入した企業には、40万円が支給される助成金、
「短時間労働者均衡待遇推進助成金」を紹介しています。


3.企業の「営業秘密」を保護するための 不正競争防止法の改正ポイント

次の改正内容を紹介しています。
(1)営業秘密侵害罪の目的要件の変更

(2)処罰対象行為の見直し

(3)従業員等による営業秘密取得自体への刑事罰の導入


4.社員の副業を認める場合の注意点

(1)自社の業務と競合する副業・アルバイトの禁止

(2)疲労やストレスを溜めさせない


~~ コラム ~~

5月・6月と「雇用調整助成金活用セミナー」を行いました。
最近は、助成金についての報道が少なくなったようですが、
申請件数は増え続けています。

与謝野経済相は、「景気は底を打ったと強く推定できる」と述べましたが、
景気の回復までにはまだ時間がかかるようで、
それまで助成金を活用し従業員の雇用維持に努めてもらいたいと思います。

今までセミナーの準備でフル稼働しておりましたが、
終わってホッとしたのか、それとも、30度を超える暑さのせいか、
夏が来る前にすでに夏ばてモード。
だるいなぁ・・・やる気でないよぉ・・・とダルダルしていましたが、
『鍼とお灸』で復活! 

私には、漢方医学の鍼が向いているようです。
やっぱり日本人なんですねぇ・・・


時には、やさしく 時には 楽しく
さらに、時には厳しい事務所新聞です。
ご希望の方は、問い合わせフォームにてお申し込みください。










 
[PR]

by office-matsumoto | 2009-07-03 20:05 | 事務所新聞