社会・労働保険、年金情報を随時更新しています。
by office-matsumoto
事務所HP
当ブログは社会保険労務士事務所【オフィス松本】から発信しています。
⇒事務所HP【オフィス松本】
※別ウィンドウが開きます。
最新の記事
おふぃま新聞 10月号
at 2017-10-12 10:31
おふぃま新聞 9月号
at 2017-10-12 10:30
おふぃま新聞 8月号
at 2017-08-10 15:00
おふぃま新聞 7月号
at 2017-07-12 12:11
おふぃま新聞 6月号
at 2017-07-12 12:10
カテゴリ
検索
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

事務所新聞10月号です
事務所新聞10月号です。9月号より情報満載の新聞にリニューアルしましたが、
情報ばかりでつまらない・・・というお声をいただき
今回はメタボ対策についてコメントを載せました。

記事内容:
1.「最低賃金」時給700円台に突入へ
一生懸命働いても、最低賃金で計算した1月分の給与と生活保護費を比較すると
生活保護費の方が高い場合も・・これでは、「働く意欲がわかない」との批判から平均賃金が引き上げられることになりました。東京都では、739円から766円へ引き上げられます。
生活保護費との差を解消するため、来年以降も最低賃金は引き上げられるようですが
会社にとっては人件費の増大となります。

2.非正社員雇用の現状は?
景気停滞の中、非正社員の拡大が続いていましたが最近は頭打ちのようです。
企業は、中長期的な人材確保のため正社員の採用には積極的になってきていますが
派遣・パート・アルバイトの雇用状況はどうなっているのでしょうか。

3.働きながら年金を満額もらうには?
60歳以降も社会保険に加入し働き続けると、「在職老齢年金制度」により
賃金・年金額に応じて年金の支給停止があります。
また、継続雇用給付金をもらう場合は、さらに併給停止もあります。

では、年金を満額もらうためには、どのような働き方をすればいいのでしょうか。

4.10月から発足する「協会けんぽ」で何が変わる?
10月から、政府管掌健康保険は「全国健康保険協会」に引き継がれます。
それにより、地域の医療費が反映された保険料率が設定されることになります。

「協会けんぽ」に変わることにより、任意継続の手続き・保険証の切り替えが行われます。

5.「名ばかり管理職」の基準とは
飲食業・小売業の店長が「管理監督者」にあたるか?その基準は?
について、厚生労働省が通達を出しました。その基準について記事にしています。

6.「2009年問題」にどう対応するか?
製造業の派遣労働者が2009年に派遣期間の満了を迎えます。
派遣切り替えに企業はどのようにたいおうするか?記事にしています。

7.10月の税務と労務の手続き

おまけ・・・
朝晩涼しい日が続いています。10月になると、すっかり秋ですね。秋といえば、行楽の秋。スポーツの秋、芸術の秋。そして、もちろん食欲の秋。ついつい食べ過ぎてしまう季節です。今年はメタボ検診がスタートしました。メタボ検診前にはウエスト周りを気にされた方も、検診が終わって以前のようにウエスト周りを気にしなくなったのではありませんか。
そこで、改めてメタボリック症候群について考えてみました。
メタボを引き起こすのは、皮下脂肪でなく内臓の周りに付く内臓脂肪です。食べ過ぎや栄養バランスの悪い食事、朝食抜きといった不健康な食生活と運動不足によって内臓脂肪が溜まっていくそうです。ウエスト1cm細くするには、脂肪を1kg減らせばいいそうです。そのためには、毎日「マヨネーズ大匙1杯」「焼き鳥の皮1本」減らせばいいそうです。サラダには、マヨネーズでなくポン酢。焼き鳥は皮でなく軟骨か砂肝。タレよりも塩。
食べないのは辛いけど、食べるものを変えるのならできそうですね。
そして、メタボ対策には運動も大事。といっても、わざわざ運動する時間なんてとf0165077_2213127.jpgれない。そこで、歩幅を大きく早く歩く。物を取る時には、必要以上に力を入れてみる。と、ちょっとだけ筋肉を使ってみましょう。意識して筋肉を使うと、筋肉量がふえるそうです。
できることを少しだけ、意識してちょっとだけ・・・でメタボ対策を続けましょう。
[PR]

by office-matsumoto | 2008-09-29 22:25 | 事務所新聞
事務所新聞9月号です。リニューアルしました!
事務所新聞9月号です。今月から情報のボリュームUPで
A46ページでお届けしています。

f0165077_16353655.jpg残念ながら、写真は表紙のみ・・・・

情報満載の新事務所新聞をご希望の方は、
問い合わせフォームにて思い仕込みください。

記事内容

1.「パワー・ハラスメント」の基準は?  セクハラと違い、パワハラの基準はあいまいです。
  指導という名前のパワハラが起きています。
  パワハラする上司をタイプ別に分けてみました。

2.運転慣習に見られるローカル色  名古屋の運転は荒い! 山梨の運転は・・・など、
  地域によって独自の運行慣習があります。
  それを記事にしています。
  マナー向上と譲り合いが大事ですね。

3.地域別最低賃金の引き上げ額は?  10月に地域別最低賃金の新基準が適用されます。
  その引き上げ額についての記事です。

4.「ワークバランス」の実現に向けて  政府はワークバランスに取組無企業に対し、
  助成金などの支援を行っています。
  その制度・支援について記事にしています。

5.9月の税務と労務の手続き  総務・人事課のお役にたてるよう、毎月の手続き業務を
  載せましたのでご活用ください。
[PR]

by office-matsumoto | 2008-09-22 16:36 | 事務所新聞