社会・労働保険、年金情報を随時更新しています。
by office-matsumoto
事務所HP
当ブログは社会保険労務士事務所【オフィス松本】から発信しています。
⇒事務所HP【オフィス松本】
※別ウィンドウが開きます。
最新の記事
おふぃま新聞 8月号
at 2017-08-10 15:00
おふぃま新聞 7月号
at 2017-07-12 12:11
おふぃま新聞 6月号
at 2017-07-12 12:10
おふぃま新聞 5月号
at 2017-05-07 08:35
おふぃま新聞 4月号
at 2017-05-07 08:33
カテゴリ
検索
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
事務所新聞 5月号
5月に入りました。
ひょっとすると、29日から長期のロングバケーションに出かけている方も
いらっしゃるかもしれませんね。

実は、今日はすでに18日です。

うっかり、事務所新聞を投稿するのを忘れておりました・・・

あまりの天気の良さに ついふらふらと遊び呆けておりました。。

事務所新聞の概要をみて、関心のある記事がありましたら、
問合せフォームより、お申し込みください。

1.アルバイトの時給が上昇傾向にある原因

3カ月連続で時給が上がっています。
景気が戻ったかな・・・?と思うのはまだ早いようで
景気の先行きの不透明さに、社員の採用を考える前に
まず、アルバイトの時給をあげて採用をしようとのことです。


2.定期健康診断で異常が多い事業所は要注意!

有所見率の高い事業所(従業員が50人以上で、有所見率や
過去3年間に労災申請があった事業所)に対し
労基署が改善指導するそうです。


3.今年の新入社員は「ETC型」

効率化を重視する一方で、人とのコミュニケーションが苦手・・・・

これをETCになぞらえたそうです。

どうでしょうか?今年の新人は「ETC型」でしょうか?


4.「専門26業務派遣適正化プラン」

派遣法の改正が話題になっています。
もともと派遣は専門職の26業務に限られていました。

派遣法では、専門26業務を除いて派遣可能期間の制限があります。
そこで、「なんちゃって」専門26業務と称して
業務をする違法派遣が横行しています。

これを適正化するそうですが、逆に現在派遣社員として働く人の
職を奪ってしまう可能性もあります。


5.採用担当者の「採用・教育」に対する考え方

採用担当者の関心は、

(1)より良い人材を採る方法(57.4%)
(2)人件費について(49.8%)
(3)従業員全体のモチベーションアップ(46.8%)
(4)従業員全体のスキルアップ(39.4%)
(5)リーダー層の育成(39.1%)
(6)従業員の育成方法(38.7%)

教育・育成に関しては、
「従業員の教育を徹底していきたい」、
「採用後も継続して教育研修を行い育成したい」

という前向きな意見が見られます。


6.未払い残業代請求をめぐる民事訴訟の状況

いま、過払い請求から未払い請求へ訴訟が移行しつつあると言われます。

未払い残業代、未払い賃金の請求に対する対応は大丈夫でしょうか。
今後も、未払い請求は増えると思われます。


~~~~~~ コラム ~~~~~
生活保護を開始した理由に、「世帯主の傷病」とする回答が40%もあるそうです。
もしもの場合の、治療・入院費、死亡の保険に加入する人は多くいますが、
ケガや病気による長期就業不能に備える保険に加入する人は少ないようです。

世帯主の傷病は、世帯主本人の収入だけでなく、
看病する家族の収入も途絶えてしまうという怖さがあります。

民間の医療保険に就業不能に備える保険がありますが、
自宅療養を含めた長期の就業不能には対応していない場合が多いようです。

「万が一」の為の保険、本当に「もしもの時」に役に立つのか、
確認しておかないと、「入ってて良かった(笑)」でなく、
「入っていたつもりだった(泣)」となってしまうかもしれません。
[PR]

by office-matsumoto | 2010-05-18 16:05 | 事務所新聞
<< 「突然の未払い金請求」 -過払... 「基本の法定3帳簿」物流ウィー... >>