社会・労働保険、年金情報を随時更新しています。
by office-matsumoto
事務所HP
当ブログは社会保険労務士事務所【オフィス松本】から発信しています。
⇒事務所HP【オフィス松本】
※別ウィンドウが開きます。
最新の記事
おふぃま新聞 8月号
at 2017-08-10 15:00
おふぃま新聞 7月号
at 2017-07-12 12:11
おふぃま新聞 6月号
at 2017-07-12 12:10
おふぃま新聞 5月号
at 2017-05-07 08:35
おふぃま新聞 4月号
at 2017-05-07 08:33
カテゴリ
検索
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
事務所新聞 7月号 2009.7.3
今年も半分が終わってしまいました・・・
それとも、まだ半分 残っている?

労働保険の年度更新に
社会保険の算定基礎届

更には、賞与の準備と忙しい7月です。

今月の事務所新聞は、次の内容にお届けします。

1.災害・事故などに対応する「事業継続計画」の拡充を

新型インフルエンザの発生時に、多くの会社が慌てたことと思います。

今回は、弱毒性だったから良かったものの
もし、強毒性の新型インフルエンザだったら
多くの会社が影響をうけたでしょう。

緊急の災害や・事故が発生した時に
事業を継続するためにはどうすればいいか?
をしっかり考えておく必要があります。


2.「短時間正社員」を定着推進するための助成金ができました。

短時間正社員は、正社員としての身分をもちます。
仕事の内容も正社員と同様で、労働時間が短いだけの正社員です。

この制度を導入した企業には、40万円が支給される助成金、
「短時間労働者均衡待遇推進助成金」を紹介しています。


3.企業の「営業秘密」を保護するための 不正競争防止法の改正ポイント

次の改正内容を紹介しています。
(1)営業秘密侵害罪の目的要件の変更

(2)処罰対象行為の見直し

(3)従業員等による営業秘密取得自体への刑事罰の導入


4.社員の副業を認める場合の注意点

(1)自社の業務と競合する副業・アルバイトの禁止

(2)疲労やストレスを溜めさせない


~~ コラム ~~

5月・6月と「雇用調整助成金活用セミナー」を行いました。
最近は、助成金についての報道が少なくなったようですが、
申請件数は増え続けています。

与謝野経済相は、「景気は底を打ったと強く推定できる」と述べましたが、
景気の回復までにはまだ時間がかかるようで、
それまで助成金を活用し従業員の雇用維持に努めてもらいたいと思います。

今までセミナーの準備でフル稼働しておりましたが、
終わってホッとしたのか、それとも、30度を超える暑さのせいか、
夏が来る前にすでに夏ばてモード。
だるいなぁ・・・やる気でないよぉ・・・とダルダルしていましたが、
『鍼とお灸』で復活! 

私には、漢方医学の鍼が向いているようです。
やっぱり日本人なんですねぇ・・・


時には、やさしく 時には 楽しく
さらに、時には厳しい事務所新聞です。
ご希望の方は、問い合わせフォームにてお申し込みください。










 
[PR]

by office-matsumoto | 2009-07-03 20:05 | 事務所新聞
<< 平成21年 上半期の法改正・ト... 事務所新聞 6月号 2009.6.1 >>